株式会社トップワイジャパン

部長

不動産事業部 入社年度2010年

100回心で念ずるよりも、1回言葉で伝える

あなたが目指すカッコイイ大人像

「実行力」のある大人はカッコイイと思います。言うだけなら簡単ですが、それを実行することは簡単なことではありません。
組織の中には先輩や後輩、上司など様々な立場の人間がいますが、どの立場であっても、「実行力」を発揮している人は周囲からも認められる存在になりますし、すばらしいと思います。
新人だからとかは関係ありません。自分なりの考えを持ち、行動に移す勇気が持てるように仕事をすればカッコイイ大人になれるのではないでしょうか?

職場の雰囲気は?

雰囲気を端的に言えば「仲間意識は強い」と感じています。
様々な事業を行っている会社なので、担当する部署はみんな異なります。時には部署の垣根を越えて、協力する場面もありますし、同じ会社の仲間なので、困った時はお互い様の精神で協力的な人ばかりです。
店舗内、店舗間であっても社員が協力して、責務を全うしようと努力する姿勢を強く感じた時は「自分も組織の一員として役に立ちたい」という気持ちにさせてくれます。

好きな言葉・モットーは?
私の好きな言葉は「ありがとう」です。周囲の人たちに対しての感謝を忘れないように心がけています。
周囲に対して感謝の気持ちや謙虚さが薄れてくることが無いように、地位や立場など、関係なく「ありがとうございます」という言葉を相手に伝えることで、自分の初心を忘れないようにしています。
どんなに感謝をしていても言葉にして相手に伝えなければ意味がありません。100回心で念ずるよりも、1回言葉で伝えることを意識しながら、仕事をしています。
どんな仕事をしていますか?
私はピタットハウス赤羽店の店長をしています。スタッフの指導や自社物件の管理など、主にマネジメントの仕事をしています。
不動産仲介の店舗になりますので、賃貸や売買のお客様に対して、最適な物件を提供することや、物件のオーナー様の売りたい、貸したいというリクエストにも素早く対応し、成約に結びつけることが最大の使命です。
物件管理も重要な業務の1つです。どんな建物でも大切な資産なので、入居率はもちろんですが、建物のメンテナンスにも気を配りながら資産価値を最大化することも我々の使命です。
このお仕事を選んだ理由は何ですか?
私は転職で入社しました。前職も不動産仲介ですが、その前はスーパーマーケットで「精肉」を担当していました。「衣食住」をテーマに仕事を考えた時に、自分がずっと続けられそうな仕事は何か?専門性が高く、人から感謝される仕事は何か?と考えた結果、たどり着いたのが「不動産」でした。
どんな時にやりがいを感じますか?
「売上げがたくさん上がった時」と答えたいところですが、それよりも「お客様から感謝の言葉を頂いた時」が一番嬉しいですし、やって良かったと心の底から思う瞬間です。
不動産に限らず、お客様を相手にする仕事であれば全てに共通すると思います。ですが、感謝される仕事というのは滅多にありません。「顧客満足」や「顧客感動」という言葉を耳にすることがありますが、簡単なものではなく、長年の経験や知識によってやっと感謝される仕事が出来るようになります。
感謝される仕事が出来るようなり、お客様から感謝の言葉をいただける様になった時に、本当の意味で仕事の魅力を感じることが出来ると思います。
感謝の言葉はプライスレスです。
お仕事をしている中で大変なところは?
不動産仲介の仕事は、物件所有者様とお客様の間に入る仲人役です。
互いの希望を受け入れながら、マッチングさせなければならない点がとても難しい仕事になります。
仲介人ですので、どちらかの希望を優先させてしまうと話はまとまりません。難易度が高い分、自分の力で成約に至った達成感は大きいものがあります。
お仕事をはじめて変化したことはありますか?
物事を相手に言葉で伝えること、伝え方に変化がありました。
自分では伝えたと思っていても、相手が理解していなければ伝えたことにはならない。と、ある上司から言われたことがあります。
言い回しや言葉の選択を間違えると、伝えたい要点がまとまらず、うまく相手に伝わりません。「伝わらない」トークは営業にとっては致命的とも言えます。様々な方と会話する場面がありますが、「伝え方」を意識することで、正確に伝えられるようになりました。
お仕事中にあった印象的なエピソードを教えて下さい
お客様に住宅を紹介する中で、お客様には必ず引越しをする理由があります。
その理由は多種多様ですが、中にはとても困った状況でお部屋を探しにくる方もいらっしゃいます。時には人生相談の様な場面になることもあり、私も必死で紹介できる物件をお探しします。残念ながら、他の不動産屋さんでは相手にされなかった・・・と嘆く方もいます。
そんなお客様に対して、「私が何とかしなければ」という思いで、必死に探した結果、物件が決まることがあります。初めて会った方から、プライベートな相談をいきなりされるということは普通はあり得ません。大袈裟かもしれませんが、仕事を通じて「人助け」が出来ることを私は誇りに思います。
今後の目標
不動産事業部は発足して約8年になりますが、まだまだ成長過程です。
私がこうなりたい・・・という前に、不動産事業部を強力な組織にしたいという気持ちの方が今は強いです。
強力な組織を作るため、一番大切なのは「人」だと思います。ここで言う「人」は、現場スタッフのことです。人材育成も含めて、職場環境をより良いものに出来るように邁進していく所存です。

一緒に働く方へ~MESSAGE~

みんなで意見を出し合って成長

人間関係の中で上下関係は必要なことだと思います。ですが、時にはその上下関係が邪魔をすることもあります。
立場の上下関係無く、喜怒哀楽を共有できるような人間関係を構築していきたいと思っているので、
悩んでいること、楽しいこと、悲しいこと
嬉しいこと、辛いこと、怒っていること
等々、仕事を通じてコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
私は常にみなさんの味方です!

他のスタッフを見る

PAGE TOP